サラリーマン定年と老後を考える

シルバー世代への応援歌
如何にして生きるのか? 人生とは? 幸せとは?
超高齢化社会の到来とともに今現代日本で起こっている諸問題を考えます。
老後破産、老後難民、下流老人、孤独死、放置死、熟年離婚、人間関係の希薄さはどうして起こるのか? いったいどう対処すればいいのか? どのように生きればよいのか? 釈元浄が独特の感性で切り込みます。

老後と軋轢

もしかしたら今年一年が人生の勝負期なのかもしれない
周りの軋轢や摩擦、反対、しがらみをとうまく対処しながら
交渉事を進めていく


もしかしたらうまくいくかもしれない
成功したらどうなるのか?
人生は180度変わるだろう


そう考えると今年一年をうまくたちまわることは
これからの人生にとって大きな意味を持つ


今までの人生は成功だったのだろうか
ある面では成功である面では失敗だった
多分そんなところであろう
多分これからもそういう意味では変わらないのかもしれない


別に成功することには大きな意味はない
だが生きたいように生きるということでは大きな意味がある


人は生きたいように生きることで他人に認められなければならない
生きたいように生きればまったく他人から評価されないこともある
だが生きたいように生き他人からの評価を得ている自由人も大勢いる
どうやればまっとうに生きたいように生きられるかが問題なのだ


あんまり外れ過ぎても駄目なのだ、力が入り過ぎてもいけない
他人から受け入れられるぐらいの力の抜き具合で
生きたいように生きなければならない
上手に立ち振る舞うことだ
少しだけ尊敬されるぐらいがちょうどいいのではないか


ある程度軌道に乗って、やりたいことがある程度できたなら
あとは世捨て人になって
読書をしながら静かに暮らすのもいいのかもしれない


もう一度言うが
成功することに意味はない、金も、地位も、名声も必要ない
ただ好きなことをして暮らせることに意味があるのだ
少しばかりの尊敬と少しばかりの贅沢ができれば人生それで十分だ
その為には今年一年をうまくたちまわることにしようではないか


素晴らしいお墓……
 歴史と自然、見晴らしの個別区画型永代供養墓です
1区画30万円で墓石込、4寸骨壺8個ご霊体まで納骨可能
家墓としてご家族ご夫婦だけでの入墓可能
その後の年間管理料、檀家料等一切の費用は掛かりません


伊賀の里自然墓苑個別永代供養墓
http://iganosato.com/
lmg0806@outlook.com
 伊賀阿弥陀堂 堂守役僧 釈元浄

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。