サラリーマン定年と老後を考える

シルバー世代への応援歌
如何にして生きるのか? 人生とは? 幸せとは?
超高齢化社会の到来とともに今現代日本で起こっている諸問題を考えます。
老後破産、老後難民、下流老人、孤独死、放置死、熟年離婚、人間関係の希薄さはどうして起こるのか? いったいどう対処すればいいのか? どのように生きればよいのか? 釈元浄が独特の感性で切り込みます。

人生とは

広いグランドのぽつんと一人、ボールを蹴っている
周りには誰もいない、もちろん観客席にも誰もいない
それでも一人、ボールを蹴っている
 
人生なんてそんなものかもしれない
 
誰もいない広いグランドで一人ボールを蹴っている
 
人生なんてそんなものなのかもしれない
 
夢に破れて
夢を捨てても
夢を諦められずに彷徨い続ける
 
人の一生なんて亡霊のようなもの
諦めきれずに彷徨い続ける亡霊のようなもの
 
迷い出てきては彷徨い続ける
諦めきれずに彷徨い続ける
 
自分のグランドはどこなのか
見つけることだ
早く探し出して、自分なりに仕上げることだ
 
そして自分で作ったグランドに
毎日毎日規則正しく出てきては
同じことを繰り返すことだ
その中で勝負して、その中で自分を磨く
 
自分のグランドはどこなのか
自分で見つけたグランドはあるのか
 
広い、広いグランドも世界中で見ればほんの小さな点でしかないけれど
それで十分だから
 
早く居場所を創ることだ、自分だけのグランドを
毎日毎日その場所でボールを蹴り続けることだ
 
何も欲しいものなどなくなるまで
一人ボールを蹴り続けることで人生十分だと思うまで
決して広くないそのグランドで一人パホーマンスを発揮することが
人生一番の幸せだと思えるまで
 
人生は積み重ね
勝ったとか負けたとかもない
成功も失敗も関係ない
人生はただ同じことの積み重ねでしかないのだから
人生は同じことを長い間積み重ねた者だけが
充実感、満足感を得られるから
 
人生はただ悟りを得られたものだけが幸福感を味わえるとしたら
長い、長い修行を重ね、悟りを得た後も
さらに長い、長い修行を重ねたものだけが
幸福にたどり着けるのだとしたら
毎日毎日同じ苦行をやり続けるしか道はない……


……つづきは


<table style="width: 108pt; border-collapse: collapse;" border="0" cellspacing="0" cellpadding="0"><tbody><tr style="height: 13.5pt;"><td style="border: 0px black; border-image: none; height: 13.5pt; background-color: transparent; mso-ignore: colspan;" colspan="2">http://lmg-c.biz/wp/</td></tr></tbody></table></span>

 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。