サラリーマン定年と老後を考える

シルバー世代への応援歌
如何にして生きるのか? 人生とは? 幸せとは?
超高齢化社会の到来とともに今現代日本で起こっている諸問題を考えます。
老後破産、老後難民、下流老人、孤独死、放置死、熟年離婚、人間関係の希薄さはどうして起こるのか? いったいどう対処すればいいのか? どのように生きればよいのか? 釈元浄が独特の感性で切り込みます。

月夜の夜道とぼとぼと
あなたと二人手を取って歩き出す
どこへも行かずすぐ近くにいてくれたなら
わたしは何も望まない
あなたと二人とぼとぼと歩き出す
ずっとこのまますぐ近くにいてくれたなら
月を眺めて話します
昔の思い出話します


夢を見るたび消えて失くしてしまうけど
愛を言えば嘘になる
こんな私にあなたはどこまで優しいの


サヨナラ言うたびあなたは笑って許してくれた
涙を見せたらそっと指でなぞってくれる
わたしは暗い道を生きてきた
あなたは明るく照らしてくれる


月夜の夜道とぼとぼと
二人で手をつなぎ歩く道


どこかで消えて涙も消えて愛も消え
寂しい気持ちがつのります
夢も忘れて道にも外れわたしは何を信じればいいの


ゆっくりとゆっくりとあなたと二人歩き出す
そんなに遠い明日じゃないと
あなたはぽつりと呟くけれど
そんなに近い明日でもないと
わたしは不安で眠れない


目をつぶれば浮かんでくるの
あなたと暮らす幸せが
目を開ければ消えてなくなる夢だけど


素晴らしいお墓……
 歴史と自然、見晴らしの個別区画型永代供養墓です
1区画30万円で墓石込、4寸骨壺8個ご霊体まで納骨可能
家墓としてご家族ご夫婦だけでの入墓可能
その後の年間管理料等一切の費用は掛かりません


伊賀の里自然墓苑個別永代供養墓
http://iganosato.com/
info@iganosato.com

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。