サラリーマン定年と老後を考える

シルバー世代への応援歌
如何にして生きるのか? 人生とは? 幸せとは?
超高齢化社会の到来とともに今現代日本で起こっている諸問題を考えます。
老後破産、老後難民、下流老人、孤独死、放置死、熟年離婚、人間関係の希薄さはどうして起こるのか? いったいどう対処すればいいのか? どのように生きればよいのか? 釈元浄が独特の感性で切り込みます。

老後は何度でも挑む

何に賭けるのか?
生きるために必死でやる
何度でも挑む
失敗はない、失敗してからが始まる
対人関係は近づいたり離れたり
適度な距離を取る、そしてぐっと近づく、そしてまた離れる
「雑多な人の渦の中、生き延びるためには決め手が必要だ」
何が出来るのか?
何を持っているのか?
どんなポジションにいるのか?
何も持ってはいないのか
ありきたりの人間なのか
何も出来ないのか


人の幸せの大きさは、それによって左右される


平凡でいいのか
このまま終わってしまって構わないのか


誇りはあるのか
誇りが邪魔をしているのか


きっかけはあるのか


まだまだ老け込む歳ではないし、このまま枯れてしまう気もない


今から大勝負をする気はあるのか


素晴らしいお墓……
 歴史と自然、見晴らしの個別区画型永代供養墓です
1区画30万円で墓石込、4寸骨壺8個ご霊体まで納骨可能
家墓としてご家族ご夫婦だけでの入墓可能
その後の年間管理料等一切の費用は掛かりません


伊賀の里自然墓苑個別永代供養墓
http://iganosato.com/
lmg0806@outlook.com
 伊賀阿弥陀堂 堂守役僧 釈元浄

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。