サラリーマン定年と老後を考える

シルバー世代への応援歌
如何にして生きるのか? 人生とは? 幸せとは?
超高齢化社会の到来とともに今現代日本で起こっている諸問題を考えます。
老後破産、老後難民、下流老人、孤独死、放置死、熟年離婚、人間関係の希薄さはどうして起こるのか? いったいどう対処すればいいのか? どのように生きればよいのか? 釈元浄が独特の感性で切り込みます。

老後の感性

世間が何を望んでいるのか、社会のニーズは何か
それと世の中のニーズ
それさえ手中にすれば、すべては上手くいく
けっして独りよがりではいけない
相手が何を望んでいるのか瞬時に見抜くことだ
それが出来なければ大成は出来ない
 
感性を研ぎ澄まして前に進むことだ
方法さえわかれば何事も上手くいく
あとは同じ方法を繰り返せばいいのだから
 
もしあなたが逆流性胃腸炎だとしたら
医者から処方された胃薬を毎日欠かさず服用するでしょう
それと同じことだ
毎日同じことを繰り返し行えばいいのだ
それが理にかなった社会のニーズに沿った行動ならば
あなたは必ず成功する
 
まず社会のニーズを知り
それを取り入れる方法を知る
そしてそれを毎日繰り返し実行できる環境を作ることだ
 
それこそが成功の秘訣なのだ
何も恐れることではないし、それほど難しいことでもない
どうして大多数の人たちはそれを行わないのか?
 
まず考えられることは社会のニーズが分からず
また社会のニーズを知ろうとせずに背を向けてしまうことだ
どうしてだろう
社会のニーズは会社から与えられてきたものだから
社会のニーズなど関心もないしましてやそれを知ろうともしない
 
だが何度も言うが正しく知ろうと努力して知ったもの勝ちなのだ
だがやろうとはしない
鎖に縛られてしまっているとしか思えない
考えることを禁止されているかのように
トップダウンで下りてきた指示に従い
勤勉に真面目に一生懸命に取り組んでいるだけなのだ
それが美的だと思っている
髄一の正しい道だと信じて疑わない
すでに疑うことすら悪なのだ
そういう意味では日本は共産主義国家であり
階級社会なのだ
考える人と何も考えない人とが共存している
考える人はどんどん豊かになり
考えない人はいつまでたっても現状のままなのだ
 
社会のニーズ
それを生かす方法
そして繰り返し仕掛けること
 
相手が根負けするぐらい、そうすればいずれ相手は根負けしてしまい
白旗を上げるであろう
けっしてひるむ必要はない
何故ならば勝利の方程式が必ず有るからだ
それを知り朝から晩まで毎日繰り返しそのことだけをやればいい
いずれ芽がでて花が咲くだろう
 
どうせ人は生きて100年しか生きられない
そんな期間あっという間に終わってしまう年月だから
 
《伊賀の里自然墓苑永代供養墓
素晴らしいお墓……
http://iganosato.com/
 歴史と自然、見晴らしの永代供養墓《伊賀の里自然墓苑》
1区画30万円で墓石込、4寸骨壺8個霊体まで納骨可能
個別区画型永代供養墓です、家墓としてご家族だけでの入墓可能
その後の年間管理料、檀家料等一切の費用は掛かりません
第一期分残り82区画お早目にどうぞ
 
【お問い合せ】
0120-18-0806
http://iganosato.com/
📩lmg0806outlook.com
 
(運営・管理・プロデュース・主体)
NPO法人永代供養推進協会
伊賀の里自然墓苑事務局
宗教法人瀧仙寺
リーフ・メモリアル・グループ合同会社

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。