サラリーマン定年と老後を考える

シルバー世代への応援歌
如何にして生きるのか? 人生とは? 幸せとは?
超高齢化社会の到来とともに今現代日本で起こっている諸問題を考えます。
老後破産、老後難民、下流老人、孤独死、放置死、熟年離婚、人間関係の希薄さはどうして起こるのか? いったいどう対処すればいいのか? どのように生きればよいのか? 釈元浄が独特の感性で切り込みます。

老後のあなたの手

(黄昏の詩集)
落ちていく、落ちていくすべて落ちていく
滑り落ち、滑り落ち奈落の底に
私は必死に両手を差し伸べた
あなたの手を握りしめ
離しはしない、死んだって


地獄の底までついていく
離しはしない、死んだって


緩やかな階段も、急な登り坂も
わたしは同じスピードで歩くだけ
声をあげたらあなたどんな顔して近づくの
それとも知らん顔して離れていくの


夢を見たなら忘れない
あなたの笑顔忘れない
隣の安らかな寝顔だけ
あなたの笑顔忘れない
隣の安らかな寝顔だけ
抱きしめて、抱きしめて、生きていけるから


平穏無事に過ぎていく日々の中
裏腹な心だけ
胸を痛めて泣いています


木立にそよぐ風の中
心地よい想い出も
涙にぬれたあなたへの愛


いたたまれない心抱いたまま
わたしは忘れ去る、すべての昨日を捨て去って
明日に希望の光を見つけたならば
少しずつ少しずつ、ゆっくりと歩いていくから
少しずつ少しずつ力をもらって力を与え
少しずつ少しずつ愛に飢えては愛を与えながら


わたしはきっと立ち直る
あなたの想い出抱いたまま
あなたの想い出笑いながら話せるようになるまでは
心に傷を負ったまま
絆創膏を張り付けて
わたしは背筋を伸ばして
明日を夢見て、明日の光を信じながら
いつかきっといいことが降りかかる
明日はきっと私の味方
明日はきっと私の味方
もう一度、もう一度
笑って過ごせる明日が来るまでは
わたしはきっと挫けない


素晴らしいお墓……
 歴史と自然、見晴らしの個別区画型永代供養墓です
1区画30万円で墓石込、4寸骨壺8個ご霊体まで納骨可能
家墓としてご家族ご夫婦だけでの入墓可能
その後の年間管理料、檀家料等一切の費用は掛かりません


伊賀の里自然墓苑個別永代供養墓
http://iganosato.com/
lmg0806@outlook.com
 伊賀阿弥陀堂 堂守役僧 釈元浄

老後の大勝負

舞台は整った
さあ勝負だ
上手く立ち回ろう


一世一代の大勝負
この機を逃せば前には進めない


明日を変えるチャンスを手に入れた
人生が変わる舞台は整った


今が勝負時
ドーンと立ち向かおう
勇気をもって前に進もう


「乗りかかった舟にはためらわず乗ってしまえ」
「チャンスは前髪を掴め」
「こんなはずじゃなかったと言うけれど、しかしそれが実力なのだ」


「生きる意味」「生きがい」「人生の目的」「幸せ」
それは自分のやっていることがどれだけ表舞台に出せるかで、決まるような気がする
いくら努力しても、表舞台に出れないと意味がない
いくら努力して作り上げても、それが誰の目にも止まらなければ、これも意味がない
趣味の世界でも、会社での実績でも、多くの人の目に留まり、認められれば、それが十分に生きがいにつながる
いくらひとりカラオケで歌の練習をしても、誰にも聞かせられなければ意味がない
いくらリフティングの練習をして上手くなっても、試合に出れないと意味がない
いくら陰で業績アップのための努力をしていても、業績が上がらなければ意味がない
いくら優しさで満ち溢れていても、だれにも愛されなければ意味がない
誰かに認められ、すごい、やるな、と思ってもらえることが、生きがい、やりがいにつながる
認められる人の数が多ければ多いほど生きがいやりがいも大きくなる
人は誰か見認めてもらいたいために生きている動物なのだ
子供はほっといても心の中では親孝行をしたいと思っている
しかし親が親孝行を強要するからおかしくなってくる
人は認めてやればもっと認めてもらいたいから更に頑張る


出来るだけ多くの人に認めてもらい、それを糧に生きていこう
何で認めてもらおうか? それは何でもありだ
どうすれば自分のやっていることを世に出せるのか
それだけを考え生きていこう
いかにして世に出せるか、その方法を見つけることが最優先課題だ
誰かがいつか見つけてくれるのを待っていては、人生は終わってしまう


素晴らしいお墓……
 歴史と自然、見晴らしの個別区画型永代供養墓です
1区画30万円で墓石込、4寸骨壺8個ご霊体まで納骨可能
家墓としてご家族ご夫婦だけでの入墓可能
その後の年間管理料、檀家料等一切の費用は掛かりません


伊賀の里自然墓苑個別永代供養墓
http://iganosato.com/
lmg0806@outlook.com
 伊賀阿弥陀堂 堂守役僧 釈元浄

老後と軋轢

もしかしたら今年一年が人生の勝負期なのかもしれない
周りの軋轢や摩擦、反対、しがらみをとうまく対処しながら
交渉事を進めていく


もしかしたらうまくいくかもしれない
成功したらどうなるのか?
人生は180度変わるだろう


そう考えると今年一年をうまくたちまわることは
これからの人生にとって大きな意味を持つ


今までの人生は成功だったのだろうか
ある面では成功である面では失敗だった
多分そんなところであろう
多分これからもそういう意味では変わらないのかもしれない


別に成功することには大きな意味はない
だが生きたいように生きるということでは大きな意味がある


人は生きたいように生きることで他人に認められなければならない
生きたいように生きればまったく他人から評価されないこともある
だが生きたいように生き他人からの評価を得ている自由人も大勢いる
どうやればまっとうに生きたいように生きられるかが問題なのだ


あんまり外れ過ぎても駄目なのだ、力が入り過ぎてもいけない
他人から受け入れられるぐらいの力の抜き具合で
生きたいように生きなければならない
上手に立ち振る舞うことだ
少しだけ尊敬されるぐらいがちょうどいいのではないか


ある程度軌道に乗って、やりたいことがある程度できたなら
あとは世捨て人になって
読書をしながら静かに暮らすのもいいのかもしれない


もう一度言うが
成功することに意味はない、金も、地位も、名声も必要ない
ただ好きなことをして暮らせることに意味があるのだ
少しばかりの尊敬と少しばかりの贅沢ができれば人生それで十分だ
その為には今年一年をうまくたちまわることにしようではないか


素晴らしいお墓……
 歴史と自然、見晴らしの個別区画型永代供養墓です
1区画30万円で墓石込、4寸骨壺8個ご霊体まで納骨可能
家墓としてご家族ご夫婦だけでの入墓可能
その後の年間管理料、檀家料等一切の費用は掛かりません


伊賀の里自然墓苑個別永代供養墓
http://iganosato.com/
lmg0806@outlook.com
 伊賀阿弥陀堂 堂守役僧 釈元浄