サラリーマン定年と老後を考える

シルバー世代への応援歌
如何にして生きるのか? 人生とは? 幸せとは?
超高齢化社会の到来とともに今現代日本で起こっている諸問題を考えます。
老後破産、老後難民、下流老人、孤独死、放置死、熟年離婚、人間関係の希薄さはどうして起こるのか? いったいどう対処すればいいのか? どのように生きればよいのか? 釈元浄が独特の感性で切り込みます。

止まったままの時間

いつだって側にいて
あなたの笑顔忘れられずに
あなたのことが好きだから
あなたの涙忘れられずに


夜風に吹かれ忘れましょう
あなたに心奪われて
止まったままの時間なら
もう二度と戻らない二人なら
辛い恋を捨てましょう
もう二度と夢さえ見ない
心に決めた誓いだけ
それがきっとあなたの為になるならば
わたしは静かに身を引いて
もう一度、彷徨っていくだけ
心にぽっかり空いた穴を塞ぐように
夜風に吹かれ彷徨っていくだけ
歌でも歌って忘れましょう
あなたが聞かせてくれた歌だけど


素晴らしいお墓……
 歴史と自然、見晴らしの個別区画型永代供養墓です
1区画30万円で墓石込、4寸骨壺8個ご霊体まで納骨可能
家墓としてご家族ご夫婦だけでの入墓可能
その後の年間管理料、檀家料等一切の費用は掛かりません


伊賀の里自然墓苑個別永代供養墓
http://iganosato.com/
lmg0806@outlook.com

老後の眠れられない夜

忘れよう、忘れられる
今ならきっと大丈夫
あなたのことを夢に見て
眠れられない夜にも疲れたこの私

あなたの笑顔をいつも心の奥に抱いたまま
どこへ行くにもついてくる
何をするにも表れた
涙に濡れて別れを言葉にした夜だから


どこかにそっと置き忘れた恋だから
どこかにそっと捨ててしまった夢ならば
そんなあなたはあなただけ
追いかけたくもなくなるほど恋をした


信じてほしいと追いすがられた
そんなあなたの涙さえ
信じられずに別れたら
毎夜うなされ馬鹿を見る


素晴らしいお墓……
 歴史と自然、見晴らしの個別区画型永代供養墓です
1区画30万円で墓石込、4寸骨壺8個ご霊体まで納骨可能
家墓としてご家族ご夫婦だけでの入墓可能
その後の年間管理料、檀家料等一切の費用は掛かりません


伊賀の里自然墓苑個別永代供養墓
http://iganosato.com/
lmg0806@outlook.com
 伊賀阿弥陀堂 堂守役僧 釈元浄

老後はあなたの胸に飛び込んだ

何をやっても満たされない
中途半端な心抱いたまま
わたしは奈落にまっしぐら


どこまで行っても満たされず
私は涙をこぼしては
あなたの胸に飛び込んだ


それでも私はまっしぐら
暗闇の中突き進む
出口を探して光を探しながら


死の淵で片足を踏み外す
笑顔で死んでいったおじさんも
本当のところはどうですか?


いつか乾ききった大地に立って
地平線を見つめながら
大きな、大きな夕陽に問いかける


幸せって何ですか?
それは愛かもしれない
もしかしてそれは永遠に届かぬ愛かもしれない


気づかない、わからない、触れ合うことさえ出来なくて
少しの隙間開いたまま、永遠縮まらない
ピリピリと痺れるだけで
あなたの瞳触っただけでわたしはすでに感電死


もっともっと近づいて
もっともっとびしょ濡れになって
わたしはそれでも変われない
もっともっと愛してみたい
死ぬほどあなたが好きだから


痺れてみたい、麻痺してみたい
あなたの匂い、あなたの声に
あなたの瞳触っただけで
わたしは一歩も動けない


歩けない、走れない眠れない
わたしにいったいどうしろというの


狂おしくて息苦しくて
胸が詰まって呼吸さえ
とぎれとぎれ


一人静かなランナーズハイ、それがいい!
少しは腰を落ち着けて、しばらく周りを見渡したらいいじゃない
それでも一人静かにライナーズハイ、それでいい!


そんなに強く触れないで
体も心もバラバラに崩れ落ちてしなうから
電気クラゲみたいに痺れてしまうから


ここにおいでと叫んでみたら
あなたは急に立ち止まり
振り返り去っていく


生温かな夜風が通り過ぎ
わたしはお尻を持ち上げて
いつまでもいつまでも
あなたを見送り泣いている


とんだ喜劇ねと言った後
わたしは可笑し過ぎ
笑うこともできやしない
それこそ本当の喜劇だね


あかねちゃんとあかね空
夕焼け空に誓った恋も
雨が降り出し全て振り出し


素晴らしいお墓……
 歴史と自然、見晴らしの個別区画型永代供養墓です
1区画30万円で墓石込、4寸骨壺8個ご霊体まで納骨可能
家墓としてご家族ご夫婦だけでの入墓可能
その後の年間管理料、檀家料等一切の費用は掛かりません


伊賀の里自然墓苑個別永代供養墓
http://iganosato.com/
lmg0806@outlook.com
 伊賀阿弥陀堂 堂守役僧 釈元浄